資料・ダウンロード

クレンリネス調査「いまこそ清潔・衛生的な店が選ばれる」【無料資料ダウンロード】

新しい生活様式が徐々に浸透し、販売現場や販売方法も変わることが求められています。

 

特に感染症対策として、人と人の接触が難しいこと、店舗へ期待されることが変わってきていることを踏まえ、実態調査を行いました。

 

買い物体験として期待される「感染症対策に十分配慮されている」「新しい生活洋式に配慮した販売方法の変更をしている」「ピカピカで、安心・安全に買い物ができる」店舗であるかどうかを、「クリンネス状況」と「販売方法」に着目して測定しました。

 

様々なチェーンや店舗で一定の感染症対策が打たれていることを前提に調査を行い、加えて「レジ袋有料化のインフォメーションとスタッフ応対」についても調査した記事となっております。

 

「実際の店舗では何が起こっていたのか」、「現場の最前線で働く従業員」の姿、リアルな店舗現場を専門の調査員にて徹底的に調査したシリーズです。

 

 

調査項目

A:クリンネス状況
B:安全配慮やインフォメーション
C:化粧品売り場の販売方法 (ドラッグストアのみ調査実施)
D:レジ袋有料化について

 

 

調査結果のPOINT

① 売り場づくり:新しいコミュニケーション方法、情報発信で差がついた
② 化粧品の販売方法で差がついた
③ クリンネス状況、特にトイレ環境は差がついた

 

上記3つのポイントを軸に差異や特徴を確認することに加え、業態ごとの違いや特徴に注目しました。

 

 

化粧品の売り場づくり、販売方法に課題

 

注目ポイントは特に、「お客とのコミュニケーション方法」と「情報発信」で差がついた点です。

 

このような時だからこそ、店舗コンディションのメンテナンスやクリンリネスの維持といったベーシックなことが徹底されているかという事が、お客さまの安全・安心につながります。

 

また密に接客をしづらいからこそ、リアル店舗の売場づくりを通じて、お客様に価値のある情報の発信ができる体制やオペレーションを築くことが課題になります。

 

 

資料の詳細は下記よりダウンロードして頂けます。

    メールアドレス必須


    企業名必須


    お名前必須

    注目の特集