資料・ダウンロード

開店前100%補充、有力ドラッグストアの売り場チェック【無料資料ダウンロード】

ここ数年ドラッグストア(DgS)の売上高伸長は出店による店舗増はもちろんだが、食品の構成比を上げることで来店頻度、地域シェアを上げていることも大きな要因である。

 

とくに近年大きな売上高の伸長で存在感を増してきているコスモス薬品やクスリのアオキなどは、食品の売上構成比が高く、手頃な価格と短時間で買い回りができる「ワンストップショッピング」の利便性を武器に店舗数 や出店エリアを拡大してきている。

 

郊外型を主力とするDgSは食品の品揃えをいかに工夫して地域の支持を得るかが勝ち残りの条件になっているが、ここにきて大きな問題が立ちはだかってきている。

 

DgSはもともと少人数のオペレーションで商品回転率の比較的遅い非食品を中心に取り扱っ てきた。食品の構成比が上がることで、多アイテムの高回転商品を管理する必要に迫られているの である。

 

こうした状況でDgSのオペレーションに課題はないのか、開店から間もない時間帯の商品補充状況など店舗オペレーションの実態を徹底調査した。

 

 

資料ダウンロードは下記よりダウンロードして頂けます。

    メールアドレス必須


    企業名必須


    お名前必須

    注目の特集