自治体との連携による地域活性化の事例【岐阜県】

「おもてなし」品質向上を目指す岐阜県と エイジスリサーチ・アンド・コンサルティングが ミステリーショッパー(覆面調査)のモデル事業を推進しました。

お客様の課題

  • 岐阜県は訪日外国人客が増えるなか、県内事業者における「おもてなし」の 品質向上を目指していた
  • 「おもてなし」の品質向上において調査・改善提案・効果測定等を担うパートナーを探していた

当社は、岐阜県が初めて取り組むミステリーショッパーのモデル事業に参画しました。

 

ミステリーショッパー(覆面調査)は、匿名の調査員が来店客として店舗を訪問し、店舗のありのままの姿を可能な限り数値化し報告するサービスです。

 

岐阜県では訪日外国人客が増えるなか、県内事業者における接客等の、いわゆる「おもてなし」の 品質向上を目指し、ミステリーショッパーによる調査と改善のモデル事業を開始、当社がその事業において調査・改善提案・効果測定等を担いました。

 

当社は、経済産業省創設「おもてなし規格認証」に於ける支援事業者として精度の高い調査を実行し、かつ結果の分析・問題点の抽出・改善提案を行うことができます。

 

地域事業者の皆様とも連携し、サービス品質向上のために、当社のミステリーショッパーサービスをご活用いただきました。

 

参考:
サービス産業「ミステリーショッパー(覆面調査)」の 調査対象企業を募集します (PDFが開きます)

 

◆おもてなし力向上セミナー

岐阜県では、2018年度、県内サービス事業者様の品質向上に向け、ミステリーショッパーのモデル事業を初めて実施しました。
本セミナーでは、県内事業者を対象に行ったミステリーショッパーの結果及びモデル事業としての好事例、改善事例についてご説明しました。
また、今回のミステリーショッパーを通じて、サービス品質を「見える化」し、「おもてなし力の向上」、「CS及びES 向上」に積極的に活用された事業者様による実際の取組事例も発表しました。

 

幅広い業種でご活用いただける内容ですので、多くの企業・団体等のご参加を頂きました。

 

事務局:エイジスリサーチ・アンド・コンサルティング
主催:岐阜県

 

「おもてなし力向上セミナー ミステリーショッパーモデル事業の結果報告会」

開催日時:平成31年2月25日(月) 14時~16時(13時45分開場)

場所:OKBふれあい会館 301中会議室(岐阜市薮田南5丁目14-53)

導入したサービス